【再開催】オンラインセミナー「スウェーデン障害者福祉①」

北欧福祉に興味がある方は必見!!
現地在住スウェーデン人が語る、スウェーデン流障害者ケアとは??

「スウェーデンの障害者福祉①基本概念、人々の考え方、歴史」
テーマ:〜ノーマライゼーションの推進と大型施設ケアから個別ケアへの変遷〜
*9月に行われたセミナー障害者福祉①と同じ内容となります*

現地に赴かなくても、参加できるオンラインセミナー 、スウェーデンの障害者福祉①。シリーズとして、スウェーデンの障害者福祉について、様々なテーマに沿って開催します。

福祉大国として名高いスウェーデン。1960年代に生まれた理念、「ノーマライゼーション」は障害者ケアの分野に大きな変革をもたらしました。ノーマライゼーションという考えのもとで、スウェーデンでは障害の有無、年齢、性別など関係なく、共に地域で生活できる社会が整っています。このような社会ができあがった歴史的背景、現地の人々はどのような考え方しているのか?など、スウェーデンの障害者福祉について、この機会に学んでみませんか?

シリーズ第1回目は、まずは概要を学べるイントロダクションセミナー。スウェーデンの障害者福祉についての基本知識を得たい方、現地に住むスウェーデン人から実際に話を聞いてみたい方、北欧の福祉にご興味をお持ちの方、スウェーデンとつながりたい方。この機会にぜひセミナーにご参加下さい!!皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
10/14(水) 20:00〜22:00 
*Zoomにて開催。参加リンクは当日までに、お申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに送信されます。

【セミナープログラム】
1. チェックイン、会の紹介、自己紹介 10分

2. スウェーデンの障害者福祉対策レクチャー  60分〜70分
質問はチャットなどでして頂き、レクチャーの合間にお答えする時間を設ける予定です。

3. ディスカッション、質問タイム

4. 今後の予定などのご案内

【プレゼンター】
エーミル・オストベリ
スウェーデンクオリティケア、Japan Area Maneger、北欧視察コーディネーター、日瑞通訳。

【費用】
3,000円

【申込・詳細】

こちらからどうぞ!