2016年も大変お世話になりました!

こんにちは。今年も残すところ僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちらストックホルムでは本格的な冬を向かえて日々寒さが増してきていますが、クリスマスのイルミネーションで街中とても綺麗で、寒さも少し和らぎます。

今年もSQCにとってたいへん実りのある年になりました。エーミルは今年4回日本へ来日し、約40箇所で講演会を行うことができました。その際に全国各地より約3000人のお客様にお会いすることができました。マリアさんが同行した認知症についての講演とハプティックセラピーもとても好評でした。これらは私達にとって、とても素晴らしい経験となりました。
また、スウェーデンへ日本からもたくさんの方々に訪問していただきました。ツアーでは児童施設への訪問、高齢者施設への訪問、障害者施設への訪問、企業訪問、建築関係への訪問等、その他たくさんの施設見学ツアーへ、医療介護福祉関係の方や、市町村からの視察、毎年来ていただいている大学生の方達や、今回初となる高校生の方達の訪問もあり、スウェーデンの福祉に関してたくさんの方々に色々な体験していただきました。
また、スウェーデン以外では今年からノルウェーでのツアーも開催しました。このツアーでは男女平等について、企業や国の機関を視察しました。
そしてSQCでは数年前より台湾支部ができたことで、台湾や中国からも視察ツアーでスウェーデンへ来ていただきました。その中で台湾の厚生労働大臣と医師の方々が、1週間スウェーデンの認知症介護の体制について視察をされて、今後台湾でスウェーデン式の認知症介護方式を取り入れていきたいとのご意見もいただきました。

2017年も今年の経験を生かし、更に皆様にご満足いただける様なツアーや研修内容に取り組み、今後も皆様のお役に立てる様な情報もお知らせしていきたいと思います。
また、2017年4月よりエーミルは4ヶ月程日本におりますので、講演会の際には全国各地でたくさんの方々にお会いできればと思っております。そして、来年度も好評をいただいておりますマリアさんの講演会も予定しております。

2017年も皆様にとって素晴らしい1年になることを心よりお祈り申しあげます。