重症心身障害者グループホームを経営しているスウェーデン人2人が来日!

皆さんこんにちは。

2019年4月にスウェーデンのストックホルムにて重症心身障害者のグループホームを経営しているスウェーデン人2人が来日することが決定しました。

そこで、その2人からのスウェーデンの障害者福祉や医療についての講習を希望する日本のお客様(施設)を募集しています。通訳としてエーミルも同行いたします。

日にちは4月5日~8日のいずれか1日または半日、講演のご希望がございましたら是非SQCまでご連絡ください。
info@swedishqualitycare.jp

《重症心身障害者グループホーム経営者》

【ブレンダ アンダーソン】【テレーセ リングフョード】
    

《2人が経営している施設紹介》

名称: Sköndals Gruppbostad(ションダールス グルップボースタード)
施設: 障害者のためのグループホーム
場所: ストックホルム郊外
設立年: 2006年
運営: 民間企業

グループホーム1は重症心身障害者のため、グループホーム2は中度障害者のためと2つのユニットに分かれている。各部屋は40㎡でグループホーム1は5名、グループホーム2は6名入居できる。コンタクト・パーソンシステム(利用者一人一人に担当となる介護士が設定される)が取り入れられている。