一般社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会設立

●お知らせ ●

SQCはこれまで、様々な福祉施設様のご協力のもと、日本でハプティックセラピーを広める活動を行ってきました。ハプティックセラピーを多くの方々に知って頂き、更なる普及を目指したいとの思いから、2019年3月付で、大阪にて一般社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会を設立しました。

社団法人設立に関しまして、大阪重症心身障害児を支える会の方々に、多大なるご協力を頂きましたことに、この場をお借りしまして改めて感謝の意を表したいと思います。

一般社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会は、スウェーデンで実践されているベーリット・クロンファルク博士の理論によるハプティックセラピーの普及を目指し、以下の業務を行います。

・ハプティックの普及のための啓発、後方活動
・ハプティックセラピーセミナーの開催および講師の派遣
・ハプティックセラピーの普及のためのコンサルテーションの実施、及び指導者の派遣
・ハプティックセラピーの実践のためのセラピストの派遣
・その他付随業務

◆設立日:2019年3月6日
◆社名:一般社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会
◆代表理事:エーミル・オストベリー
◆所在地: 大阪市住吉区万代東1丁目3番19号ゆらっとステーション内
◆お問い合わせ先:info@swedishqualitycare.com

ホームページは現在準備中のため、当面はSQCまでお問い合わせ下さい。

今後もハプティックセラピー普及のため活動の場をより一層広げてまいりますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。