介護施設での各患者さんの記録を時間短縮できるシステムが便利!

Bildresultat för pekskärmar äldreboende

皆さんこんにちは!

スウェーデンでは最近5か所の高齢者施設がタッチスクリーン機器を使い患者さん一人一人の生活の記録をするというデジタル記録ツールを使い始めました。

各患者さんの個室にタッチスクリーン式記録ツールがあり、職員はそこに患者さんに対する介護のプラン、必要な情報などを記録し共有します。

例えば、シャワーを浴びたとき、薬を飲んだとき、何をしたか、これから何をするかの確認などワンタッチで確認・記録されるので、見逃がし、記録逃がしがなく、そして家族の方も自宅のコンピュータでその記録を見ることができ、紙に書くより効率がいいとのことで今後国内でこの方法がどんどん広まっていくと予想されています。

スウェーデンに高齢者福祉施設の研修・視察にきた日本のお客様から患者さんの記録について大変、時間がかかるなどの意見をよく聞きました。日本でもこのタッチスクリーン方式を使えば時間短縮になるし効率がよくなると思うので是非使ってみてほしいなと思います。

もし実際に使用している施設をご覧になりたいお客様がいらっしゃいましたら是非研修プランに入れたいと思いますのでご所望の方はお申し付けください。