スウェーデン福祉ブログ

確実に薬を受け渡しするためのITシステムの使用

                皆さんこんにちは! 今回は最近スウェーデン国内の高齢者施設・ホームヘルプサービスセンターで徐々に使用が増えて […]

介護施設での各患者さんの記録を時間短縮できるシステムが便利!

皆さんこんにちは! スウェーデンでは最近5か所の高齢者施設がタッチスクリーン機器を使い患者さん一人一人の生活の記録をするというデジタル記録ツールを使い始めました。 各患者さんの個室にタッチスクリーン式記録ツールがあり、職 […]

幼い頃から自己決定ができる

こんにちは。エーミルです。 先日スウェーデンのプリスクールを視察する為に、日本より幼稚園・保育園関係者の方々がいらっしゃいました。私が訪問したプリスクールで面白いと思った取り組みがありました。 スウェーデンでは自己決定と […]

スウェーデンのサッカーチームが知的障害者と一緒にミュージカル!

スウェーデンのトップリーグチームのÖstersundsが知的障碍者だけで講演をしているGlada Hudik-teaternとミュージカルを共演します。このGlada Hudik-teaternは20年以上続けている演劇 […]

スウェーデンの行動心理症状ケアプログラム(BPSDレジストリ)

  BPSDレジストリとは、認知症の方に現れる行動心理症状(幻覚や妄想、興奮や不安等)に対して、介護職員が患者さんに対してケアした結果を12項目で評価する。その結果から患者さんがどの様な緩和ケアが必要かを検討し […]

【スウェーデンの重度障害児は親と一緒に住むのは当たり前!?】

こんにちは。エーミルです! 「スウェーデンでは重症心身障害児でも親と一緒に生活しています。」 ここ数年でお会いした日本人の方にこの事を話すと、それはとても信じられない!とおっしゃっていました。病院でケアをしてもらった方が […]

【薬の処方箋はオンラインで管理されている!】

スウェーデンのApotek(薬局)では、お医者さんからの処方箋の98%はコンピューターで管理されています。ですからパーソナルナンバーを薬局で伝えると、お医者さんが出した処方箋の薬はどの薬局でも買う事ができます。個人が以前 […]

【あるスウェーデンの薬局では病院に行かなくても処方箋がもらえる!?】

スウェーデンにはApotek(薬局)が約1500店舗あります。 店舗数は日本に比べるととても少ない数ですが、2008年までは国が薬局の経営をしていたので 民営化になった今では、その当時に比べるとかなり店舗数は増えました。 […]

【高齢者施設でコーヒーやケーキを好きなだけ食べれるシステムって?】

こんにちは!エーミルです。 今週は学生グループの皆さんと一緒に、とても素敵な高齢者施設を訪問しました。 この施設に住んでいる皆さんは90〜103歳と大変高齢な方達でした。しかしその年齢にも関わらず、とても元気に明るく楽し […]

【550人のボランティアによる数学サポート】

スウェーデンでは興味深いボランティア団体があります。 それは、全ての学生に対して数学のレベルアップを目的としたMattecentrumという非営利団体です。 この団体はスウェーデンの全ての学生に対し、無料で数学の勉強のサ […]

【Sjukhusskolan(ヒュークヒュース スコーラン)】

先日、日本の学生達と一緒にSjukhusskolan(ヒュークヒュース スコーラン)に訪問しました。Sjukhusskolan は、アストリッド・リンドグレーン小児病院(Astrid Lindgrens Barns […]

【高負担・高福祉・高成長?】

近年、スウェーデンの国内総生産が上昇しています。2015年度の国内総生産成長率は4%に迫る勢いで、先進国の中ではトップレベルの成長率です。2008年に起きたリーマンショック後でも、スウェーデンの経済成長率はすぐに回復しま […]

【正看護師の32時間労働について】

以前、ブログに投稿した「スウェーデン人は怠け者??」のように、6時間の勤務時間で作業するスウェーデン人が増えてきています。 今日はスウェーデンのカロリンスカ病院の正看護師についてご紹介します。カロリンスカ病院では、数ヶ月 […]

【どうして日本の高齢者施設ではアルコール(ビールやワイン)を飲んではいけないの?】

こんにちは、エーミルです。今回は、高齢者施設でのアルコールについて少しお話をします。 日本人のお客様が北欧研修で高齢者施設に訪問した際に、いつも驚かれることがあります。それは、スウェーデンの高齢者施設の施設長が「高齢者施 […]

【スウェーデン人は怠け者??】

スウェーデンの現場で働いている多くの介護職員は、フルタイムで働いていません。その理由は、療者さんに合わせて臨機応変にスケジューリングをしたい雇い主と、介護の仕事以外にも大切な時間を作りたいという職員たちがいるからです。も […]

【高齢者施設で寝たきりの方の部屋で火災が起きた時、スウェーデンでは個室のドアを閉めるって本当!?】

今日は、スウェーデンの高齢者施設での火災時の対応についてお伝えします。 ① 火災報知器が鳴ったら、施設にいる正看護師たちが指揮を取る。 ② 火災報知器が鳴ったらすぐに施設入り口に設置されているディスプレイを確認しに行き、 […]

【スウェーデン子育てについて】

今日はスウェーデンの「育児」について少しだけお話しさせていただきます。 スウェーデンの育児休暇は、父親と母親合わせて、子ども1人につき480日(約16ヶ月)の取得が認められており、育児休暇中は、最大で給与のおよそ80%を […]

【重度心身障害者でも自己決定が出来る補助器具】

・良い補助器具は必ずしも高いというわけではない。 先日、ストックホルムの知的障害者のためのデイアクティビティセンターで、とても印象的でシンプルな補助器具に出会いました。 その補助器具は、重度心身障害たちに自己決定が出来る […]

【障害者の為の性教育】

スウェーデンでは障害者は健常者と同様の性教育を学校で受けます。こちらの教科書を日本のものと比べると、具体的にどうやってセックスをするのか絵や文章で書いてあります。知的障害者と健常者の教育内容は大体同じですが、障害者が理解 […]