【北欧研修】東京家政大学

皆さんこんにちは。
8月ですが、こちらストックホルムはすっかり涼しくなり朝晩の気温は10度を切る日が続いており、北欧の短い夏は終わってしまったようです。

そんな秋を感じられる8月末に、日本から『東京家政大学』の学生さんが北欧研修プログラムツアーでスウェーデンにいらっしゃいました。今回は研修に参加された皆様の様子を少しご紹介したいと思います。

この日は研修プログラムでも好評をいただいている、現地大学の学生さんとの交流会がありました。交流会にはストックホルム大学で日本語を勉強している学生さんがたくさん参加してくれました。

まずはグループに分かれて共同で夕飯を作りました。

そして、それぞれのグループが作った食事をビュッフェスタイルでお皿に盛って、

皆さんで美味しくいただきました!

食後には皆で楽しめるゲーム大会!ゲームの内容は学生の皆さんが考えてくれました。

グループに分かれて皆で相談しながら答えを考えました。

ゲームが終わり、みんなで会場の片づけをして最後に全員で記念撮影

はじめは皆さんお互いに少し緊張していた様子でしたが、食事を作ったりゲームをしていくうちに、とても和やかな雰囲気になりました。普段あまり使う事がない言語(英語や日本語)を使う機会が取れて、お互いに良い経験となっていたようでした。皆さん最後にはとても楽しかった!と笑顔で帰って行かれました。