2018ストックホルム実習者へのアンケート

今回の実習・研修が始まる前に、参加者の皆さまにアンケートのご協力をいただきました。実習後にはどの様な回答が得られるか楽しみです。アンケートの一部を皆さまへご紹介します!

スウェーデン実習・研修参加者アンケート回答

1.今回の実習・研修に参加された理由は何ですか?
・スウェーデンの高齢者は施設でも楽しそうに過ごしていると聞いて、日本とどのように介護が異なるのか探ってみたいと思った。(看護師)
・スウェーデンの医療、介護を学び、良い医療介護を提供できるように、また自分のスキルアップに目標に。前回体験された方々からの話を聞いて、単純に自分自身の肌で感じてみたいと思いました。(介護福祉士)
・福祉の先進国と言われているスウェーデンの福祉モデルを学び、日本で良い介護サービスを提供するため。(看護師)

2.今回の実習・研修で期待することは何ですか?
・スウェーデンでの介護、医療等良い部分をたくさん吸収し、日本のそれの良い部分を改めて見つめなおす。(医師)
・高齢者(認知症がある方も含)がどのように穏やかに過ごしているのか、スタッフはどのように対応しているのか。在宅で過ごしている要介護者はどのようなサービス内容を受けているのかなどを知りたい。(看護師)
・現場に入って実際に個々のサービスの対応の仕方を学んでいき、また高齢者にとって良い環境を提供できているのは何故かを見て感じられたら良いです。(介護福祉士)

3.今回の実習・研修で学びたい事は何ですか?
・一番はスウェーデンでの高齢者に対する思いや楽しませられるための方法や、プラスにもっていく事のできる発想がどうやって生まれ、それをどのようにして高齢者の為に実践できているのかを実習中に体験していきたいです。(介護福祉士)
・認知症ケア、外国人スタッフへの教育・関わり方、看取りケア、ゆったりとした雰囲気がどこからきているのか。(看護師)
・精神科の入院から地域への流れの歴史的な移り変わりと、そのエネルギー源(社会環境的と原動力)を知りたい。(医師)