スウェーデン認知症介護専門員から福祉現場にてアドバイスを受けませんか?

福祉現場において介護をしているスタッフの方々には、日々色々な悩みや問題がたくさんあるかと思います。
SQCで長年に渡って日本でも数多くの認知症に関する講演を開催し、またスウェーデンにおいても認知症ケアの分野で20年以上の経験を持つマリアさんは、スウェーデンの福祉現場において、スタッフの方が抱えている問題等について指導・アドバイスをしています。
今回の日本来日に際し、日本の福祉現場でも同じような問題を抱えている方に対して、マリアさんによる直接現場においての指導・アドバイスを提供します。※SQCエーミルが通訳します。

提供する内容は、まずマリアさんが福祉現場においてその施設に合った内容の講演をし(認知症ケアについて等)その後福祉現場において直接スタッフの方から問題のある患者さんの状態の詳細を聞き、その後実際に患者さんにお会いして、どの様な改善策があるか等をアドバイスさせていただきます。
講演会で聞いただけでは、実際に実行するのはなかなか難しいかもしれませんが、今回は福祉現場において実際に指導やアドバイスを受けられるので、とても良いチャンスかと思います。
今回マリアさんが来日する4月16日~19日の期間内で、上記内容にご興味がある方は下記までお問合せ下さい。