【ストックホルム実習プログラムへ新たに3名が参加されています!】

皆様こんにちは。
本日より3名の方がストックホルム実習プログラムへ参加されています。

3名の方々はそれぞれ違う職場よりお申込みをいただいており、職種も皆様ばらばらでのご参加となっております。
今回の実習プログラムへ参加された経緯等について、プログラム参加のお二人に少しだけお話していただきました。

今回職場が一緒で、部署が違うお二人での参加の只野さんと高橋さんへお話を伺いました。

質問

①今回の研修に参加された理由はなんですか?

②今回の研修で期待することはなんですか?

③今回の研修で学びたいことはなんですか?

只野さん
①職場からの依頼で参加しました。
②日本の場合は、患者さんに対して個別にサービス等を提供するのがマンパワー的に難しいので、それをこちらではどの様な方法で提供しているのか確認できればと思います。

高橋さん
①職場からの依頼で参加しました。
②スウェーデンの介護は充実していると聞いているので、実際にどういったところが充実しているのか確かめたいし、環境作りや雰囲気作りが日本とどう違うのかを見てみたいと思います。

③はお二人ともこちらで取り組まれている方法を確認し、日本へ帰国後各職場において取り入れられるものは取り入れていきたいと思いますとの事でした。

皆さん午前中にエーミルよる研修を受け、午後よりストックホルム市内を案内をしてもらうとのことでした。
これから2週間の研修が始まりますので、また随時リポートしようと思います。

SQCでは、個人プログラムとしてストックホルム実習プログラムをご用意しております。
こちらのプログラムにご興味がございましたら、こちらをご覧ください。