福祉・高齢者ケア 7日間視察ツアーレポート

皆さんこんにちは!
こちらストックホルムでは12月に入り、街中はすっかりクリスマスムードになっています。
そんなクリスマスムード溢れるストックホルムへ、日本より福祉・高齢者ケアツアーに参加されている皆さまがいらっしゃいました。その様子を少しレポートさせていただきました。

1日目
初日はエーミルによる高齢者福祉等についてのセミナーが開催されました。
施設見学前にこのセミナーを受ける事でスウェーデンの福祉制度等について理解し、見学時にとても役立つ内容となっています。

皆さん真剣に聞いていらっしゃいました。

その後、皆さんは視察先の施設へ向かわれました。

ツアー最終日

今回のツアーに参加された皆様が翌日帰国するので、最終日にはSQCのCEOビョーンの家に皆様をお招きして、さよならパーティーがありました。
まずはビョーンより皆様への挨拶があり、その後シャンパンで乾杯!!

皆さん楽しく交流されていました。

その後、ディナーを食べにレストランへ移動し、食事とお酒を楽しみました。

お酒もほどよく飲んで、皆さんとてもリラックスした様子でした。食事の間にも色々な質問が出たり、提案をいただいたりと、短い期間でしたが皆さんと楽しくお話できてとても良い時間が過ごせました。