高齢者のためのホームヘルプサービス

f7e0189d8cc865a04650fcbd7678c86a_s

 

スウェーデンでは高齢者の在宅介護が主流となっています。高齢者の方が住み慣れた環境から離れずに安心して介護を受けられるようなシステムが整っています。そのため、施設で介護を受ける高齢者の数はとても少ないです。ストックホルムでは約100箇所、ホームヘルパーサービスを提供しており高齢者の方が自分でその中から選ぶことができます。

【サービスの内容】
食事の用意、掃除、洗濯、日用品の買出し、清潔保持の介助、朝の離床介助・夜の着床介助、薬の取り扱い、必要時の医師・看護師とのコンタクト、近場の散歩介助

・全ての利用者は各自緊急時用の腕時計型アラームを持っており、何かあった場合にはスタッフに連絡することができる。
・全てのスタッフはスマートフォンのGPSを使用することで、介護者の自宅でサービスを行う時間が管理される。また、スタッフは介護者の情報をスマートフォンからオンラインで入力しその情報を市が管理する。ヘルパーはその情報を使用することができるシステムになっている。
・介護者はヘルパーに対して、付加サービスを追加することができる。その場合は追加料金を支払う。例:窓を拭く、映画館やレストランへ連れて行く等
・高齢者が在宅する住宅をバリアフリーにする補助金が市から支給されるので、高齢者にとっても、介護するヘルパーにとってもより住みやすい環境が整えられます。

【介護者自己負担金額】(ストックホルムの場合)
1ヶ月56時間以上のサービス:1772 kr(特別住宅に住む場合も同金額)
1ヶ月41~55時間のサービス:1551 kr</p>
1ヶ月26~46時間のサービス:1366 kr</p>
1ヶ月11~25時間のサービス:  989 kr</p>
1ヶ月   5~10時間のサービス: 742 kr</p>
1ヶ月  1~4.5時間のサービス: 406 kr</p>
※市では介護者が家賃と介護費を支払った後、介護者に5001 kr残す必要がある。(低年金所得者は介護料を支払えない場合がある為)(2016年調査)