環境研修

kankyou

スウェーデンは、環境分野において、ヨーロッパの中で最も発展しイニシアティブを取ってきた国の一つです。とりわけ、地球温暖化対策、バルト海保全のための国際協力、環境に優しいライフスタイルの発展は優先課題となっています。

イントロダクションセミナー (約2時間)

aker-vind

SQCは、視察にお出かけになる全ての皆様に、視察前にまずスウェーデンの環境政策に関する概要のレクチャーを受講されることをお勧めします。このレクチャーは、どのようにスウエーデンのシステムが構成されているかの基礎的な理解を深めるためのものです。レクチャーでバックグラウンドを把握しておくことにより、その後のご視察で受ける情報をよりよく理解することができます。レクチャーの内容は、ご希望に合わせてアレンジすることも可能です。

自治体職員やその他の専門家によるレクチャー

何か特別なテーマに関してご興味をお持ちの場合(例えば、コミューンの環境への取り組み、学校における環境教育、ゴミ処理場と環境など)は、SQCは各分野の専門家によるレクチャーを手配することも可能です。

視察先例

SQCはご視察のグループを受けいれる環境関連機関・訪問先に対して公営・民営を問わず広いネットワークを持っております.ご視察時間は約1~2時間が目安です。

<視察先例>

  • グリーンフラッグ(環境保全の認証)を取得している保育所や学校
  • 環境問題に取り組んでいる企業訪問とセミナー
  • 医療機関における環境対策のセミナーと病院訪問
  • ごみ処理場
  • ハンマビーショースタッド(ストックホルムのユニークな環境都市開発地区)等

学生グループにしては、特別のプログラムをアレンジすることも可能です。