【募集中】障がい者の生き方と働き方にふれる6日間ツアー

ただ守られるだけの障がい者福祉ではなく、障がい者自身に自立を促すためのスウェーデン式の教育や就労サポートを学ぶほか、障がい者を雇用する企業訪問や、障がい者とその家族との意見交換など充実の3日間視察プログラムが含まれた視察ツアーを募集しています。

《 2017年度の視察ツアー日程 》

2017年10月15日

2017年12月10日

※現在募集中 2017年10月15日 お申し込み期限 9月11日(金)まで

《 6日間視察ツアーの魅力 》

・従業員の90%が障がい者である国営企業「サムハル社」を訪問
・就労までのサポート、就労中のサポート、社会資源を学ぶ
・障がい者の生活支援と家族支援を学ぶ
・障がい者およびご家族とのディスカッション、交流あり

《 北欧のスペシャリスト 「北欧トラベル」》

h1-logo

弊社は、ランドオペレーションである株式会社ツムラーレコーポレーションと提携をしております。株式会社ツムラーレコーポレーションが提供している「北欧トラベル」は、40年以上の実績がある北欧・ロシアのスペシャリストである北欧生まれの日本の旅行会社。お客様おひとりおひとりごとに異なる旅行手配をきめ細やかに行っています。北欧トラベルについてもっと詳しい情報を知りたい方はこちらのページからご覧ください。

SQCの障がい者の生き方と働き方にふれる6日間視察ツアーに
参加ご希望の方は、お申し込みボタンをクリック!

%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9c%e3%82%bf1-300x70

《 SQCが提供するプログラム内容 》

「SQCセミナー」
・障がい者の就労支援制度や、仕事をする上で必要な障がい者のための補助器具について
・障がい者の過去、現在、未来などの歴史について
→たとえ障がいがあっても誰にでも等しく「働く権利が」守もられているスウェーデン。「何ができるのか」より「何をしたいのか」に焦点をあて、障がい者自身が生きがいと誇りを持って社会参加するための 様々な“しかけ”を学ぶ。

【研修前セミナーのねらい】

施設研修を行う前にセミナーを実施することで、スウェーデンの制度を理解し、施設訪問先の実際提供しているサービスに集中できるようにする。

「特別支援学校への視察」
・特別支援学校で10年間の義務教育を終えた生徒のための独立した高等学校へ訪問
・障がい者一人一人に合わせた特別な教育プログラムについて
→就学中、生徒は長い時間を研修生(園芸、レストラン、喫茶店等)として働き、専門的な教育を受ける。

「従業員約22,000人のうち90%が障がい者である国営企業『サムハル社』を訪問」
・従業員の年間6%を一般企業へ就職させている成果をあげてきたサムハル社を訪問し、具体例を通じて話を伺う。
 →近年、サムハル社は他社のサービスを請け負うようになってきている。
→障がい者に最適な仕事の支援を行なっている

「一般企業への訪問」
・障がい者が多く働いている一般企業への見学
・企業役員からの説明会および質疑応答
→障がい者を一般企業で働かせる考え方、実際の方法

「デイアクティビティセンターへの訪問」
・障がい者の就労訓練の見学
→障がい者の一人一人に成長する場所が提供されている
→訓練成果次第では、一般の会社に入社することもできる

「障がい者の家族によるスウェーデンの実際の就労支援について」
・障がい者と、そのご家族とのディスカッションおよび交流会

SQCの障がい者の生き方と働き方にふれる6日間視察ツアーに
参加ご希望の方は、お申し込みボタンをクリック!

%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9c%e3%82%bf1-300x70

《ツアーのお問い合わせ》

ご質問、ご意見、ご感想などございましたら、必要事項をご記入の上、
お気軽にお問い合わせ下さい。折り返し担当者よりご連絡差し上げます。