トピックス」カテゴリーアーカイブ

7月21日、8月4日大阪にてハプティックセラピーセミナー開催

皆さん、こんにちは!

前回も大変好評をいただきましたハプティックセラピーセミナーを7月21日、8月4日大阪にて開催致します。

今回講師にはハプティックセラピーインストラクターとしてご活躍中の三田富美代さんをお迎えします。三田さんは2012年にインストラクターの資格を取得され、その後毎年ハプティックセラピー講習を開催しており、多くの方に指導されています。

今回のセミナーでは、初・中・上級コースを開催致します。


【ハプティックセラピー】

スウェーデンで開発されたマッサージの手法で、障害者ケア、高齢者ケア、認知症ケアと幅広い分野で活用されています。一般的な筋肉の疲労回復を目指したマッサージと違い、筋肉を強く押すのではなく、主に手や足、背中などを両手で撫でるようにマッサージするものです。受け取る側と行う側との間に、親密感と信頼感を生みだします。特に認知症や障がいを持つ人など周りとのコミュニケーションに困難を抱える人には、「自分が慈しみを受けている」、「今、人に認められている」という意味合いを感じることで、その人自身の自意識の向上に繋がり、その結果日常的な生活の QOLの向上に繋がります。マッサージを受けた後には、オキシトシンの分泌により、穏やかさや安心感を得られます。

ハプティックセラピーセミナー『ハプティックセラピーの理論と実技』

初級コース:背中、中級コース:手

※フォローアップとして再度受講される方も受けていただけます。
講座終了後に、修了書発行
※社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会発行

主催:社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会発行
日程:7月21日(日)
時間:初級 9:30〜12:30
           中級13:30〜16:30
会場:AP 大阪駅前梅田1丁目Eルーム
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目12-12 東京建物梅田ビル地下1F・2F
(受付地下1F)*JR大阪駅徒歩2分

上級コース:足

※フォローアップとして再度受講される方も受けていただけます。
講座終了後に、修了書発行
※社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会発行

主催:社団法人SQC日本ハプティックセラピー協会発行
日程:8月4日(日)
時間:9:30〜12:30
会場:大阪国際交流センター会議室B 〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6

初・中・上級コース費用:2万5千円 ※フォローアップコース5千円
※法人会員・個人会員にお申し込みいただいた方は、各コース2万円となります。
会員費:法人会員1万円 個人会員3千円

お申込み・お問合せ
社会福祉法人 大阪重症心身障害児者を支える会
支える会研修センター  担当:三田(サンダ)
TEL 06-6690-5360
FAX 06-6696-9955
メールアドレス(申込等)  study@sasaeru.or.jp

皆様からのたくさんのお申し込みをお待ちしております!

アットホームな高齢者福祉施設の視察が行われました!!

皆さん、こんにちは!

日に日に暖かい陽気になってきたストックホルムに日本から正看護師や介護職の方々が視察にいらっしゃいました。

今回は、アットホームな認知症の方のグループホームやホームヘルプサービスを見学しました。正看護師主導によるケア体制や様々な介護用具を使用し自立支援を促す介護方法など、スウェーデン流の介護について学んで頂ける機会となりました。

1. 視察の始まりは福祉のスウェーデンモデルについてのレクチャーから!!

認知症ケアと高齢者福祉のスウェーデンモデルについて、日本との比較を交えながらレクチャーが行われました。レクチャーを終えた参加者は、看取り看護が主流のスウェーデンの介護事情について「日本よりも20年〜30年先を進んでる印象を受けた。」とおっしゃっていました。

2. 湖のそばの自然豊かなグループホームを訪問!

現場ではもちろん、認知症看護について介護者や患者家族に講演会を行うなど介護指導者としても活躍する施設長ヴィエラさんにお話を伺いました。こちらの施設では、

「入居者がやりたいことを大切にする」
「薬よりも各々にあった精神的なケアを行う」

など、患者さん目線でのケアを常に意識しサービスを提供しているそうです。参加者の皆さんはとても熱心にヴィエラさんのお話に聞き入っていました。

3.ストックホルム中心部にある施設で入居者の食事に対するケアなど視察

利用者の満足度が高く、スウェーデンの公的調査でランキング上位に入る施設を見学しました。この施設では、料理の質を保つため独自のレシピを定める、朝食は介護職員が担当入居者のために手作りするなど、食事を通してのケアも大事にしています。

開放感あるバルコニーなど都市部に位置しながらも、入居者がのんびりと過ごせるような工夫がされている施設です。

4. デイアクティビティセンターにて入居者との交流

ストックホルム郊外にあるデイアクティビティセンターで、利用者がどのような1日を過ごされるかを見学しました。利用者が行うアクティビティの内容は、陶芸、木工、体操など多岐に渡って提供されています。陶芸担当の准看護師さんからもお話を聞くことができました。

参加者の方々は、木工の道具の種類の多さや、陶芸用に独自の釜があることなど、利用者が自由に創作活動ができることに関心を寄せられていました。またこの日は、お茶の時間にお邪魔させて頂きお話を聞いたり、座ったままでできる体操を一緒に行うなど、利用者と交流する機会を持つことができました。

5.スウェーデンのホームヘルプサービスの現場訪問!!

サービス利用者が、自分でできることは自分で行い、それをサポートするホームヘルプサービスを視察しました。こちらのサービスでは、起床時にベッドから起き上がること、トイレなど全ての日常生活の基本動作を利用者本人で行えるように様々な介護器具を使ってサポートしています。起床時など、どのようにベッドから起き上がり、トイレまで行くのかを見せてもらいました。

スウェーデンで使用されている介護者の負担を軽減できる器具の数々も体験しました。

6.視察の終わりは・・・

参加者の皆様、視察中は熱心にメモを取られたり、質問されるなど意欲的に参加されていました。バス移動の際には、スウェーデンの教育、移民問題、税金など福祉以外のトピックについてもお話する機会がありました。

2日に渡った視察の終了時にはビールで乾杯をし、労をねぎらいました!今回の参加者の皆様からは、学びやすく分かりやすい視察プログラムだったとの嬉しいコメントを頂きました。視察に参加された皆様、本当にお疲れ様でした!またいつかお会いできるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました!

4月13、14日大阪にてハプティックセラピーセミナー無事終了

みなさんこんにちは!

4月13日、14日に大阪にて開催されましたハプティックセラピーセミナーが無事終わりました。今回は講師のマリアさん、通訳のエーミルだけではなく弊社CEOのビョーンも参加してのセミナーになりました。

【初級コースの皆さま】
初級の背中マッサージコースを受講後、ディプロマ(修了書)を受け取りました。

【中級コースの皆さま】
ビョーンも交じっての施術中の様子。皆さま真剣に受けていらっしゃいますね。

【上級コースの皆さま】

これからもたくさんの方にハプティックセラピーを広めるべく大阪にてセミナーの開催を続けてまいります。次回もまた新しい受講者さん、そして継続してコースを受講される方にもお会いできるのを楽しみにしています!
※次回のエーミルとマリアさんの来日セミナーは11月を予定しています。開催日が決まり次第ホームページやFacebook、メールマガジンで情報をアップしていきます。
メールマガジンは登録希望の方はこちらよりご登録ください。
Facebookはこちら

東京、大阪にてハプティックセラピー無料相談会開催決定!

皆さんこんにちは!
3月ももうすぐ終わり新シーズンになりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。ストックホルムはまだ時々雪がちらついたり、時には10度まであがったりと落ち着かない天気が続いています。
さて、4月にマリアさんによるハプティックセラピーセミナーを開催しますが、今回は東京、大阪にてハプティックセラピーに関する相談会という名の受講者さんのフォローアップの開催をお知らせしたいと思います。
このフォローアップでは一度でもハプティックセラピーセミナーを受講いただいた方を対象に、現在の状況の確認やマリアさんに直接相談したいこと、技術面での質問などを中心とした相談会となります。
参加は無料ですのでこの機会にマリアさんに直接質問、相談などしてみませんか?

(マリア・バリストロム)

会場・日時

《大阪》
4月14日(日) 13時30分から15時30分 大阪国際交流センター会議室
(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

《東京》
4月17日(水) 19時00分から21時00分 原町高齢者複合施設交流室
(新宿区原町3-84)

参加費: 無料

対象者: コースに関わらず一度でもSQC主催のハプティックセラピーセミナーを受講したことがある方・または会員様

申込み・問い合わせ

info@swedishqualitycare.jp

たくさんのお申込み心よりお待ちしております!

4月15日、17日 東京にてハプティックセラピーセミナー開催!

皆さんこんにちは!

毎回好評いただいておりますハプティックセラピーセミナーを4月15日(月)、17日(水)東京にて開催いたします。

今回もシルヴィアシスターでありハプティックセラピーインストラクターとして弊社おなじみのマリア・バリストロムが来日し講師を担当します。※エーミルも通訳として同行します。
今回は初回コースを多めに開催いたしますので初めての方、またフォローアップの方も是非この機会に参加してみませんか?

【ハプティックセラピー】
スウェーデンで開発されたマッサージの手法で、障害者ケア、高齢者ケア、認知症ケアと幅広い分野で活用されています。一般的な筋肉の疲労回復を目指したマッサージと違い、筋肉を強く押すのではなく、主に手や足、背中などを両手で撫でるようにマッサージするものです。受け取る側と行う側との間に、親密感と信頼感を生みだします。特に認知症や障がいを持つ人など周りとのコミュニケーションに困難を抱える人には、「自分が慈しみを受けている」、「今、人に認められている」という意味合いを感じることで、その人自身の自意識の向上に繋がり、その結果日常的な生活の QOLの向上に繋がります。マッサージを受けた後には、オキシトシンの分泌により、穏やかさや安心感を得られます。

ハプティックセラピーセミナー

『ハプティックセラピーの理論と実技』
初級コース:背中 中級コース:手 上級コース:足 ※フォローアップとして再度受講される方も受けていただけます。
講座終了後に、修了書発行
※スウェディッシュクオリティケア・ハプティックセラピーネットワーク発行

コース費用:1コース2万5千円 ※フォローアップコース5千円
※法人会員・個人会員にお申し込みいただいた方は、各コース2万円となります。
会員費:法人会員1万円 個人会員3千円

主催:スウェーデン・クオリティケア
日時初級コース: 4月15日(月) 9時30分から12時30分 又は 同日18時30分から21時30分
         4月17日(水) 9時30分から12時30分
   中級コース: 4月15日(月)13時30分から16時30分
           上級コース: 4月17日(水)13時30分から16時30分

会場4月15日: 社会福祉法人恩賜財団 東京都同胞援護会特別養護老人ホーム 原町ホーム内集会室(東京都新宿区原町3-8)
   4月17日: 社会福祉法人恩賜財団 東京都同胞援護会特別養護老人ホーム 原町高齢者複合施設1階 地域交流室 (東京都新宿区原町3-84)

お申込み・お問合せ

ご希望日程にチェックを入れて下さい(必須)
4月15日4月17日

ご希望コースにチェックを入れてください(必須)
初級コース中級コース上級コース

ご希望時間にチェックを入れてください(必須)
9時30分開始13時30分開始18時30分開始

ハプティックセラピーネットワーク会員
※年会費をお支払いになる場合はチェックを入れて下さい。
新規個人会員登録新規団体法人会員登録会員登録済

皆様からのたくさんのお申し込みをお待ちしております!

4月5日東京のスウェーデン大使館にてスウェーデンの障害者福祉講演会開催!

皆さんこんにちは!

4月5日に東京にありますスウェーデン大使館にてエーミルとストックホルムで重症心身障害者グループホームを経営しているスウェーデン人2人による障害者福祉についての講演会を開催いたします。

講演内容は主に重症心身障害者の自立を目指す介護について、介護職員の対応や個別ケアなどの話、そして参加者さんとの質疑応答なども予定しております。

日時: 2019年4月5日(金) 午後6時~8時(5時半開場)

場所: スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム
(東京都港区六本木1-10-3-100)

参加費: 研究所会員は無料 一般 1,500円、学生 1,000円(当日受付にて)

セミナー担当: ブレンダ・アンダーソン、テレーセ・リングフョード
《ションダールスグルップボースタード経営者》

※2人が経営している施設の詳細は弊社ホームページ同カテゴリー(トピックス)よりご覧いただけます。

通訳: エーミル・オストベリ

お問い合わせ・お申込み: 一般社団法人スウェーデン社会研究所よりお申込みください。

たくさんのご参加お待ちしております!

4月8日 大阪にてスウェーデンでの重症心身障害者の暮らしについての講演会開催

皆さんこんにちは!

エーミルとストックホルムで重症心身障害者グループホームを経営しております2人のスウェーデン人の4月の来日に合わせまして、8日大阪にてお2人によるスウェーデンの障害者の暮らしについての講演会を大阪にて開催いたします!

実際にスウェーデンの障害者施設ではどのように障害者が自立できるようケアをしているのか?職員の働き方、ケアの意識などの講演、そして参加者とのディスカッション(質疑応答)も行います。

この機会に是非講演会に参加してスウェーデンの障害者施設職員の生の話を聞いてみませんか?

日時: 2019年4月8日(月) 13時30分から15時30分

会場: 早川福祉会館 4階(ホール)
(大阪市東住吉区南田辺 1-9-28 ℡ 06-6622-0122)

テーマ: 「重度の障害がある方の グループホームでの暮らし」 (仮題)

ゲストブレンダ・アンダーソンテレーセ・リングフョード

ションダールス グルップボースタード
※2人の施設に関する詳細は弊社ホームページ同カテゴリー(トピックス)内にございます。合わせてご覧ください。

通訳: エーミル・オストベリ
〔SQC(Swedish Quality Care)教育責任者〕

参加費無 料

主 催: 社会福祉法人 大阪重症心身障害児者を支える会

お申込み・ お問合せ
社会福祉法人大阪重症心身障害児者を支える会 事務局(柘植、三田)
TEL:06-6690-5360
FAX:06-6696-9955
メールcenter@sasaeru.or.jp

たくさんのお申込みを心よりお待ちしております。

2019年4月13日、14日 大阪にてハプティックセラピーセミナー開催

皆さんこんにちは!

毎回好評いただいておりますハプティックセラピーセミナーを4月13日(土)、14日(日)大阪にて開催いたします。

今回もシルヴィアシスターでありハプティックセラピーインストラクターとして弊社おなじみのマリア・バリストロムが来日し講師を担当します。※エーミルも通訳として同行します。

【ハプティックセラピー】
スウェーデンで開発されたマッサージの手法で、障害者ケア、高齢者ケア、認知症ケアと幅広い分野で活用されています。一般的な筋肉の疲労回復を目指したマッサージと違い、筋肉を強く押すのではなく、主に手や足、背中などを両手で撫でるようにマッサージするものです。受け取る側と行う側との間に、親密感と信頼感を生みだします。特に認知症や障がいを持つ人など周りとのコミュニケーションに困難を抱える人には、「自分が慈しみを受けている」、「今、人に認められている」という意味合いを感じることで、その人自身の自意識の向上に繋がり、その結果日常的な生活の QOLの向上に繋がります。マッサージを受けた後には、オキシトシンの分泌により、穏やかさや安心感を得られます。

ハプティックセラピーセミナー

『ハプティックセラピーの理論と実技』
初級コース:背中 中級コース:手 上級コース:足 ※フォローアップとして再度受講される方も受けていただけます。
講座終了後に、修了書発行
※スウェディッシュクオリティケア・ハプティックセラピーネットワーク発行

コース費用:1コース2万5千円 ※フォローアップコース5千円
※法人会員・個人会員にお申し込みいただいた方は、各コース2万円となります。
会員費:法人会員1万円 個人会員3千円

主催:スウェーデン・クオリティケア
日時:初級コース 4月13日(土) 9時30分から12時30分
   中級コース 4月13日(土)13時30分~16時30分
   上級コース 4月14日(日)9時30分から12時30分
会場:大阪国際交流センター 会議室C(2階) 〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6

お申込み・お問合せ
社会福祉法人 大阪重症心身障害児者を支える会
支える会研修センター  担当:三田(サンダ)
TEL 06-6690-5360
FAX 06-6696-9955
メールアドレス(申込等)  study@sasaeru.or.jp

皆様からのたくさんのお申し込みをお待ちしております!

スウェーデンの認知症緩和ケアについて講習を希望する企業・施設様募集中!

皆さんこんにちは!

スウェーデンのシルヴィアシスターであり認知症専門員であるマリア・バリストロムが4月に来日します!

そこで、日本国内で彼女によるスウェーデンの認知症緩和ケアの講演を希望する企業・施設様を現在募集しております。

日時: 4月15日(月)、16日(火)、17日(水)のいずれか1日

内容: 認知症についての講習、ハプティックセラピー(タクティールマッサージ)の紹介、現場職員の方々との相談やディスカッション 等 

※通訳者としてエーミルも同行いたします。

講演のご希望がございましたら是非SQCまでご連絡ください。
info@swedishqualitycare.jp

マリア・バリストロムについてはこちらをご覧ください。

重症心身障害者グループホームを経営しているスウェーデン人2人が来日!

皆さんこんにちは。

2019年4月にスウェーデンのストックホルムにて重症心身障害者のグループホームを経営しているスウェーデン人2人が来日することが決定しました。

そこで、その2人からのスウェーデンの障害者福祉や医療についての講習を希望する日本のお客様(施設)を募集しています。通訳としてエーミルも同行いたします。

日にちは4月5日~8日のいずれか1日または半日、講演のご希望がございましたら是非SQCまでご連絡ください。
info@swedishqualitycare.jp

《重症心身障害者グループホーム経営者》

【ブレンダ アンダーソン】【テレーセ リングフョード】
    

《2人が経営している施設紹介》

名称: Sköndals Gruppbostad(ションダールス グルップボースタード)
施設: 障害者のためのグループホーム
場所: ストックホルム郊外
設立年: 2006年
運営: 民間企業

グループホーム1は重症心身障害者のため、グループホーム2は中度障害者のためと2つのユニットに分かれている。各部屋は40㎡でグループホーム1は5名、グループホーム2は6名入居できる。コンタクト・パーソンシステム(利用者一人一人に担当となる介護士が設定される)が取り入れられている。