スウェーデンのサッカーチームが知的障害者と一緒にミュージカル!

スウェーデンのトップリーグチームのÖstersundsが知的障碍者だけで講演をしているGlada Hudik-teaternとミュージカルを共演します。このGlada Hudik-teaternは20年以上続けている演劇団体で、上演者全てが知的障碍者で構成されており、ニューヨークのブロードウェイやスウェーデンの有名な劇場においても講演されています。
この劇団は数年前から大変人気となり、スウェーデンの大手スーパーマーケット(ICA)のCMにこちらの俳優が起用されました。このCMはシリーズ化されており、現在も継続して放映されています。またこちらの企業は1500人の障碍者を雇用しています。
Östersunds FKはスウェーデンリーグに入ったばかりの無名なチームでしたが、毎年強くなりヨーロッパリーグの決勝トーナメントまで進みました。今年の2月にアーセナルと対戦します。
またこのチームの特徴は他のチームが行わないような事を実施しています。サッカーのみではなく、多方面において新たな経験を持つ事(読書会やバレイ等)で個人のスキルだけでなく、チーム力もアップしています。その一環で今年の11月にはGlada Hudik-teaternと一緒にミュージカルを講演する事が決定しました。これはとても楽しく良いことだとおもいます。