【高負担・高福祉・高成長?】

12631422_984440561676680_4089910007727498418_n

近年、スウェーデンの国内総生産が上昇しています。2015年度の国内総生産成長率は4%に迫る勢いで、先進国の中ではトップレベルの成長率です。2008年に起きたリーマンショック後でも、スウェーデンの経済成長率はすぐに回復しました。スウェーデンは「高負担・高福祉」と言われ、多くの方は税金が高くなると経済成長率は低くなると思っています。SQCプログラムに参加した日本人に説明をする際に、税金が高すぎるからスウェーデンでは働く気力が湧かなくなると言っていた人もいました。

働く時間が短い、休む時間も多い、税金が高い。それにも関わらず、スウェーデンの経済状況は「高成長」を続けて、どんどん強くなってきています。スウェーデンの障がい者や高齢者たちがもっと充実した生活が送れるようになるといいなと思います。