【重度心身障害者でも自己決定が出来る補助器具】

1903986_771474506306621_6273363184694901428_n

・良い補助器具は必ずしも高いというわけではない。

先日、ストックホルムの知的障害者のためのデイアクティビティセンターで、とても印象的でシンプルな補助器具に出会いました。
その補助器具は、重度心身障害たちに自己決定が出来るように作られたモノです。

介護職員さんが療者さんに理解できるような写真や絵を療者さんに一枚ずつ見せ、「好き」「嫌い」「どちらでもない」を決めていく事で、療者さんの自己決定を促しています。
ドアマットと簡単な絵や写真で簡単に作成が出来るので、ケアプランの一つとしてご参考下さい。